LowDown

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

FUYUON!に行ってきました

メール送信等の諸々のタスクを終えて、これから自分の時間・・・・

って、もう2時じゃないですかぁ


え~、もう昨日の話ですが、洗足学園音楽大学の「FUYUON!」に行ってきました
※ホームページはこちら:http://www.fuyuon.com/

洗足といえば、ドラマの「のだめ」の舞台になった音大です。
地元にありながらも21年目で初潜入です


コンサートが19時開始でしたので、大学に行った頃にはあまり学生を見かけることは無かったのですが、ちょっとだけ見かけた学生の印象としては、「千秋さまぁ~」みたいな感じの人が多い印象を受けましたね。

少なくとも我が大学のボア地下でスウェット姿でたむろするような輩は見かけませんでした・・・

コンサートの話に戻しますが、今回は、洗足で声楽を習っている学生さんの合唱を聴いてきました。

演目は合唱曲では有名な「流浪の民」から始まり、個人的には初体験のジャズミサやアカペラ曲と、非常に楽しませてくれる2時間でした。


・・・で、今回の学生さんたちの演奏会に凄いところは、なんといっても人数。

声楽の授業を履修している学生さんが舞台に上がるということなので、人数にすると500人弱(汗)
フツーの合唱団ではありえない人数です。


・・・でもって、その人数で歌うわけだからサウンドは勿論のこと、見た目の印象が凄かった
舞台の上に人の顔ばっかし


だけど、この人数で歌うバッハの「主よ人と望みの喜びよ」は聴いていておなかいっぱいになりました。音楽の波に包まれている感じです・・・

ただ、個人的な要望を述べるとすれば、もっと3拍子のリズムを強調して音楽の波を表現して欲しかった思います。音量のボリュームではおなかいっぱいということですが、この曲が本来もっているダイナミクスという点では、腹4分といったところです。


とはいえ、現役の音大生が歌うんですから、自分らが普段やっている市民コーラスと比べりゃ天と地の差程の実力差ですよ。


最後に写真を数枚・・・




DVC00129.jpg




DVC00131.jpg



DVC00132.jpg




それにしても、独りでコンサートは寂しすぎるな
スポンサーサイト

テーマ:avex - ジャンル:音楽

趣味・娯楽 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<今日もこの時間帯に更新かぁ | HOME | 卒論以外のことで・・・>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。