LowDown

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

「よっ、桑田佳祐」SHOW 

遅くなりましたが、新年あけましてあめでとうございます。

今年の目標は「振り返り」です・・・・





って、冗談冗談(汗)






友人がブログで大晦日のT.M.Rのライブの振り返りをやっていたので、
自分も対抗して年末の30日に行った
『桑田佳祐LIVE TOUR 2007 呼び捨てでも構いません!! 「よっ、桑田佳祐」SHOW』
の振り返りをしたいと思います(笑)





17:00
開場1時間前にもかかわらず、会場のある新横浜に友人と待ち合わせ。
駅前のマックで「メガたまご」を食べ、エネルギーを注入。
近くの席の男性二人組がスケッチブックに何かを書いているのが気になる・・・
どうやらライブ応援用のメッセージらしい。


17:40
マックを出る。
新横浜駅から会場の横浜アリーナまでは徒歩で5分ほど。
横浜アリーナに近づくにつれて、ライブに行く客で道が混んでくる。


17:45
横浜アリーナ到着
既にセンター席・アリーナ席の入場口には黒山の人だかりが・・・
開場すれば人ごみは減るだろうと思い、入り口付近で雰囲気を楽しむ。


18:00
開場!!
開場を待ちわびてた人たちが一気に場内に流れ込む。
自分たちもその流れに沿って場内へ。
最初に目指すのは自分の座席ではなくグッズ売り場。


18:05
グッズ売り場に到着。しかし自分たちより先に入場した人たちで
埋め尽くされ大渋滞・・・15分は並んだかな(汗)


18:30
無事グッズ購入を終え、座席へ。
座席は一階センター席の60列目。
センター席63列あるうちの60列なので、かなり後ろの方らしいことが判明。

しかし5分もせずに意外な事実が・・・

どうやらちょうど自分たちが座ったところがステージを見てど真ん中あたりの
席らしく、見渡す視野全体がステージキットに埋め尽くされるという奇跡に恵まれました。

4年前の横浜国際競技場と一昨年の東京ドームのライブの時は席に恵まれず、
視覚的にはライブを楽しむことはできなかったので既にこの時点で満足度はMAX状態へ・・・

ちなみに自分たちの隣の席は20代のカップルが・・・↓↓




18:55
開演5分前。
新曲『ダーリン』のPVが流れる・・・
PVの女優に夏目ナナを使うところあたりは桑田さんらしい・・・
以前にも同じようなケースで小池栄子を使ったこともあるし。


19:00
開演!!
既にライブで演奏するセットリストは確認済みだったので
1曲目が何の曲かは認識済み。

しかし・・・予想を上回るアレンジでのっけからシビれさせてくれました。


1.哀しみのプリズナー
曲のイントロが始まるとともに鉄格子をモチーフにした映像をバックに
ステージ奥から白いスーツを着た男が・・・

宴の始まりです!!!


以下セットリストです(笑)


2.BAN BAN BAN
3.いつか何処かで

MC

4.男達のエレジー
5.恋するワンダー
6.My Little Hometown
7.Merry Christmas in Summer
8.スキップ ビート
9.BLUE こんな夜には踊れない
10.白い恋人

メンバー紹介

11.こんな僕で良かったら
12.遠い街角
13.地下室のメロディ
14.東京ジプシー・ローズ
15.東京
16.月
17.風の詩を聴かせて
18.明日晴れるかな
19.ダーリン
20.悲しい気持ち
21.波乗りジョニー
22.真夜中のダンディー
23.ROCK AND ROLL HERO

encore

1.漫画ドリーム
2.影法師
3.可愛いミーナ
4.祭のあと




時間にして3時間程でしょうか・・・
アンコールまで休憩もなくあっという間に時間は過ぎていきました。



だけど、この「桑田圭祐」という男・・・
自分の親父と同世代の50代の人だけど、あのステージ上の若さには本当に恐れ入ります。

今年はサザンがデビューして30周年の年なので、今回のステージで見せてくれた若さに拍車がかかってますますエネルギッシュに活躍してくれると思うと、こっちも元気になってきます。


30周年ライブも行けるといいなぁ~








スポンサーサイト

テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽

メディア | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<さてさて・・・ | HOME | 25日~27日>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。