LowDown

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

森に行ってきた・・・

12日~13日の話・・・

2008年の気運を掴むためにBe-Nature Schoolというところが主催する1泊2日のプログラムに参加してきました

Be-Nature Schoolだけに、「自然に自然と接する」時間を作ってくださり、会場である奥多摩の自然と向き合う貴重な体験ができました。

プログラムのラインナップとしては、

?カモシカウォッチング
?手作り料理で楽しむ大宴会
?ナイトウォッチング
?新春開運ワークショップ

と、いかにも楽しそうな事ばかり


・・・で、このプログラム。行く前からかなり期待していましたが、このBe-Nature School、
期待を裏切りませんでした


特に初日のカモシカウォッチングは都会で育つ我々にとってはレアな体験であり、野生のカモシカを見るためにいい大人たちが一喜一憂するくらいでした。

DSCN2409.jpg



DSCN2408.jpg


ただ、写真で分かるように非常に天気が悪く、ガスでカモシカがいるであろう向かいの山の斜面がなかなか見えず悪戦苦闘・・・

雨は降るわ、寒いわで参加者のテンションも下がりかけ、半ば諦めかけたところで、どこからか「見えた」 の一言が・・・・



まさかぁとは思いつつも、次々に「見えた」と叫ぶ参加者たち。



しかし、何故か同じところを見ているのに自分だけにカモシカは見えてこないんですね
なんだかなぁ~と思いつつ、自分が持っている双眼鏡よりも倍率が高い双眼鏡で同じところを見てみると・・・




なんと、カモシカがこっちを向いてるではありませんか



見え方としてはこんな感じです・・・




DSCN2412.jpg




デジカメレンズを双眼鏡のレンズに突っ込んで撮ったので、あまり画質はよくないですが、見え方としてはこんな感じでした。



肉眼だと直線距離で200m~300mくらい離れているところから見るので、「黒い点」にしか見えませんが、実に自分が見ているものがカモシカであると認識できた瞬間というのは堪らないものがありました




カモシカがカモシカと見えなかった理由としては、自分の持つカモシカのイメージが実物と全然違っていた事だと自己分析しますが・・・・それにしてもこのカモシカに「かわいい」という形容詞はつけられませんよね


自分としてはカモシカを「アニマル」の部類だと思っていましたが、この写真の通り、カモシカは間違いなく「ビースト」の部類ですね


それが分かっただけでも本当にいい勉強になりました。


ここに書いたカモシカウォッチング以外の?~?のプログラムも本当に無理なくただ単に心地よい時が自然に流れていくのを体験できたプログラムだったと思います。


どうしてもお金を払って出かけるような事(旅行とか)だと、無理に動きまわったりしたりするけど今回はそうではなく、自然にその土地の空気とか景色の楽しみ方を学んだというのが収穫だった気がします。



「できるだけ自然に・・・」これが今年のテーマかな


スポンサーサイト

テーマ:旅日記 - ジャンル:旅行

日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<貧乏男子~ボンビーメン~ | HOME | 読書量・・・>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。