LowDown

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

貧乏男子~ボンビーメン~

たまたまTVをつけていたらやっていたので、見てしまいました・・・

『貧乏男子~ボンビーメン~』

主役が小栗旬でイケメンだし、番宣見てもそんなに惹きつけられなかったのさほど期待してなかったんですが、思った以上に「泥臭い」内容で、珍しく連ドラ第一話を最後まで見ちゃいました


第一話で良かったなぁ思ったところ


就活の最終面接の場面で主人公が「あなたの武器は何ですか?」という質問に、「友達との繋がり」と答えるシーン

徹夜の封筒作りの場面でありえないほどの友人が手伝いに来てくれるシーン


とにかく、第一話を見てて思ったことは、主人公がよく泣くということです
事あるたびに、友人のありがたさに涙するシーンの連続は単に面白いだけでなく、主人公がどれだけ“純粋”な人間なのかを訴えかけられた気がします・・・


「NOと言えない」、「友達の期待に応えたい」
こんな主人公の姿が、“誰か”と被ってしまってしょーがないです








スポンサーサイト

テーマ:ボンビーメン - ジャンル:テレビ・ラジオ

メディア | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<Adobeくん | HOME | 森に行ってきた・・・>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。