LowDown

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ポール・ポッツ




ちょっと前から知っていましたが、いつかのどこかのタイミングで紹介したいなぁと思ってたので今回紹介します。




その名は「ポール・ポッツ」




音楽・エンタメに詳しい方なら既にご存知の方が多いと思いますが、イギリスのオーディション番組で一躍スターになった歌手です。・・・・もともとは携帯電話のセールスマンです。



UPした動画を見れば分かりますが、外見はコンプレックスの塊とも言える(←本人もそう思っている)彼から放たれる声とそのギャップには驚くばかりです。



よく「ギャップがいい!!」とかテキトーに言ってるコトがありますが、今回のポールポッツが本当の意味での”ギャップ”でないかと思わされます。



あんまり語っててもしゃぁないのでとりあえず下の動画を見てみてください。














個人的には彼の”声”自体もいいのですが、それとともに歌った曲の選曲がGOODだった気もします。
いくら歌がうまくても、聞いたことが無い曲を聴かされてもねぇ~



・・・てことで自分が人前で歌うときが、誰もが知っているような曲を歌えるようにしておかないと(汗)












スポンサーサイト

テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

趣味・娯楽 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<“音学”ではなく“音楽” | HOME | ふと思うてみる(芸能編)>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。